ホーム>コーディネートメニュー>リフォームデザイン

リフォームデザイン

《リフォームデザイン》について

「ウォークインクローゼットや納戸の中だけリフォームして使いやすくしたい」
「コンセントを増設したい」
「開き戸を引き戸に変えたい」

などの小さなリフォームから、

「自然素材を使用した内装に変えて健康に暮らせる家にしたい」
「家族構成の変化に合わせて間取りを変えたい」

といった大掛かりなリフォームまで、設計・監理をお引き受けします。

内装材や設備機器などは、特定のメーカーに限らずご希望の物が使えますので、細部までデザインや使い勝手にこだわったリフォームが実現できます。
また、L.L.Planningの《リフォームデザイン》には、《造作家具デザイン》と《インテリアコーディネート》も含まれていますので、インテリア全てを同時に計画し、完成させることができます。

間取りの変更を伴うリフォームをお考えの場合は、まず、《リフォーム基本プラン作成》サービスをご利用ください。
折衷案も含めて十分にご検討いただき、方向性を決めてから、内装材や設備機器、家具や照明器具の選定など具体的な設計・コーディネート作業を行います。

L.L.Planningはリフォームの設計と監理(設計通りに製作・施工できているかどうかのチェック)を担当し、リフォーム工事は、信頼のおける業者さんをご紹介しております。
お客様と工事業者さんの間で直接ご契約いただきますが、完成までサポートするのはもちろん、引き渡し後の不具合の修理なども窓口となってサポートします。

STEP 1 お問い合わせ・お申し込み

リフォームデザイン

お問い合わせフォームより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

お打ち合わせに伺う日程を調整させていただきますので、事前に寸法が記載された平面図をご用意ください。

インテリアコーディネート

STEP 2 お部屋の採寸とご要望の確認(所要時間1.5〜2時間)

お引越し先や現在のお住まいなど、《リフォームデザイン》ご希望の場所にお伺いして、お部屋の広さや、今後もお使いになりたい家具・家電などの寸法を計らせていただき、暮らし方のご希望や、改善したい点、デザインイメージ、ご予算などをお伺いします。

収納計画ご希望のお客様は、現在の物の量や種類も拝見させていただきます。

インテリアコーディネート

STEP 3 リフォーム基本プランのご提案(1~2週間後・ご提案所要時間約1.5時間)

リフォームの概要をスケッチ、パースなどでご提案し、リフォームの内容をご検討いただきます。間取りの変更を伴う《リフォームデザイン》をご希望のお客様は《リフォーム基本プラン作成》をお申込みいただき、リフォームの基本プランを決定します。

インテリアコーディネート

STEP 4 リフォームデザイン・コーディネートの打ち合わせ
(2〜3週間後〜・打ち合わせ時間2時間×3回〜6回程度)

リフォームデザイン
リフォームデザイン

平面図、展開図、造作家具スケッチ、仕上げ表、照明器具リスト、パーツリスト、インテリアコーディネートシートなどを作成してご提案。打ち合わせを重ねて、間取りや造作家具のデザイン、使用する材料、金物、機器などを決め、見積用図面にまとめあげます。

インテリアコーディネート

STEP 5 現調・見積依頼(所要時間約1.5時間)

見積用図面の内容で、1社〜数社の施工会社に見積りを依頼し、現場でのリフォーム内容説明や調査を経て、見積書を出してもらいます。

インテリアコーディネート

STEP 6 プラン調整・工事契約

リフォームデザイン

見積金額が出たら、予算調整・プラン修正などを行い、お客様と施工会社さんとの間で工事契約を結んでいただき、造作家具は家具の製作図のチェックを経て製作に入ってもらいます。

インテリアコーディネート

STEP 7 リフォーム工事・検査・引渡し(4〜6週間後〜)

リフォームデザイン
リフォームデザイン

造作家具は製作に4〜6週間程度かかりますので、製作完了時期に合わせて、リフォームの工事日程を調整します。

工事期間中は、インテリアコーディネーターが、現場で職人さんとの打ち合わせと監理(設計通りに製作・施工できているかどうかのチェック)を行います。

また、カーテンのほか、ソファやイスなどの置き家具は、リフォーム完了後の清掃が終わった後に納品。不具合がないか検査し、お客様にご確認いただいた後、引渡し完了となります。

ページ上部へ