ホーム>L.L.PLANNINGについて>インテリアコーディネーター紹介

インテリアコーディネーター紹介

インテリアコーディネーター 秡川 寿美礼(はらいかわ すみれ)

秡川寿美礼

住宅のリフォームや造作家具の設計、商品開発などを得意とする設計事務所(株)木型屋のむすめの仕事部屋(K.M.S)を経て1997年に独立。

1998年に(有)エル・エル・プランニング(Lifestyle&Living Planning)を設立。

インテリアコーディネーター歴は20年。

「ライフスタイルからインテリアをデザインする」という独自の発想と設計手法で、家具、カーテンなどのセ レクトから、造作家具やリフォームの設計まで、トータルなインテリア空間デザインを得意としています。

 

資格・受賞・執筆・メディア出演

◼︎資格◼︎
・インテリアコーディネーター
・マンションリフォームマネジャー
◼︎著書◼︎
「住まいのインテリア設計」秀和システム
◼︎受賞◼︎
キッチンスペースコンクール2002 実例部門 特別賞
◼︎セミナー講師◼︎
・住まいづくりセミナー「適量適所の収納計画」など 
◼︎TV・ラジオ出演◼︎
・NHK「あさイチ」
・テレビ東京「インテリア日和」
・TOKYO FM「LOVE CONNECTION」
新聞・雑誌・WEB掲載は多数のため、情報はこちらから >>

仕事をするうえで大切にしていること

住まいは多様な個性や価値観を持った、生身の人間が暮らす場所。
もっとも身近でプライベートな『環境』とも言えます。
ですから、生活する人のライフスタイル(暮らし方)に合わせて住まいを造ってこそ、『暮らしやすい住まい』になるのではないかと考えています。

『ライフスタイルからインテリア(室内環境)をデザインしよう』という思いに至ったのは、自分自身の住まい体験からでした。住まいという『箱』に自分を合わせて暮らす窮屈さと理不尽さを感じ続けていたからです。
住まいを居心地よくするためには、内装や家具、カーテンなどの調度品を調和的に組み合わせ、バランスを整えることも大切ですが、掃除がしやすい家具配置にしたり、片付けやすい収納スペースを確保したりすることで家事の負担を減らし、毎日の生活そのものを楽しめるような時間と心のゆとりを生み出すことも大切だと考えています。
一人でも多くの方に、上質な普段着のような、自分らしく心地よい空間を手に入れていただけるよう、お手伝いしていきたいと思っています。

ページ上部へ